スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ぞうくんのさんぽ  ぞうくんのあめふりさんぽ

「ぞうくんのさんぽ」
の続編が
「ぞうくんのあめふりさんぽ」
どちらも3歳ぐらいから楽しめます。

ぞうくんがさんぽ。
かばくん、わにくん、かめくんを次々にさんぽにさそいますが、そのたびに、彼らをみんな背中にのせることになります。
「ぞうくんは ちからもちだね」
「うん うん、おもいぞ」
そして、結末は、お決まりの 
どっぼーん

という、ただそれだけの話なのですが、
なんともほのぼのして心がなごむ絵本です。
単純な絵ですが、それだけに子どもの心にすとんと落ちていくようです。また、色づかいもほのぼのした絵にぴったり。

続編の「ぞうくんのあめふりさんぽ」は、
泳げないぞうくんのために、今度は、かばくん、わにくん、かめくんががんばります。
そして、おきまりの
ばっしゃーん

この間、小学2年生に、2冊いっぺんに読みましたが、1作目と2作目で状況が変わるのがおもしろかったようで、とても楽しんでいました。

レタリングを行ったのは、この作者のなかのひろたかさんのお兄さんの、なかのまさたかさん。
「どっぼーん」の濁点がなんだか、かわいいです。
彼はわたしの大好きな谷川俊太郎さんの「ごつんふわふわ」の絵を描いた方だということに、この間気がつきました。
そういえば、この単純さは、兄弟で共通するものがあるかも…なんていうのは、思い込みかな?

以上は「スランになりたいな」で書いた記事です。
この記事を投稿した際に、「くどー★La★ちぇこさんの絵本日記 」のくどうちえこさんに、「ぞうくんのおおかぜさんぽ」というのが出ていると教えていただきました。
まだ傑作集には入っていませんが、こどものとものシリーズとして2006年4月に出ています。
これもおもしろそうです。見つけてよまなくっちゃ(^^)

ぞうくんのさんぽ
こどものとも傑作集 13
なかのひろたか/さく・え なかのまさたか/レタリング
出版社名 福音館書店
出版年月 1980年
ISBNコード 4-8340-0515-1
税込価格 780円
頁数・縦サイズ 27P 27cm

ぞうくんのあめふりさんぽ
こどものとも傑作集
なかのひろたか/さく・え
出版社名 福音館書店
出版年月 2006年5月
ISBNコード 4-8340-2207-2
税込価格 840円
頁数・縦サイズ 31P 27cm



よければぼちっとしてもらえるとうれしいですにほんブログ村 本ブログへ

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
profile
ぽちっとしてもらえると              うれしいです
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ブログランキングへ
categories
selected entries
archives
                
links
recent comment
recent trackback
                
ペット
くっくです。この名前、鳥ということでつけたほかはなんの意味もありませんが、気にいってます。カウンターの数字は「スランになりたいな」からのものです。数字が消えてしまうのはちょっと悲しかったので……。「スランの本棚」のカウンターはこれから7700をひいたものです(^^ゞ

キアです。ヴォクトの「スラン」に出てくるなかなか重要な登場人物キア・グレイの名前から拝借しました。ペットの名前に使われたと知ったら怒られそうです。
スランについて
ブログ「スランの本棚」のスランはヴォクトの古典的名作SF「スラン」からとりました。 スランというのは、新人類で、人の心を読むことができたり、知覚力や知力が現(?)人類よりはるかにうわまわっています。迫害され、表舞台からは姿をけしています。主人公のジョン・トマス・クロスはまだ9歳のスランの少年。人類や無触毛スラン(スランには触毛があるんです)に対して憎悪を持ちながらも、成長し能力が成熟していくなかで共存の道を模索していきます。 ね、なかなかいい感じでしょう。 前の「スランになりたいな」を始めるときに、たまたま「スラン」を読み返していたため勢いでつけました。勢いでつけたわりには気にいっています。 でも、この「スラン」絶版になっています。さびしいなあ。 ちなみに、昔アニメにもなった竹宮恵子の「地球へ」の主人公、ジョミーは、この「スラン」の主人公ジョン・トマス・クロス にちなんでいるそうです
                
こんな本もいいな
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links