スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


またお久しぶりです

また長いこと休んでしまいました。
特に除雪車との件では、みなさんにご心配をおかけしたままで申し訳ありません。

なかなか除雪車の件が解決しないうちに、母の具合が悪くなり、解決してまもなく、他界しました。

更新の時間など十分にあったのですが、申し訳ないと思いながら、なかなかこちらに戻る気になれませんでした。ごめんなさい。

これから余裕があるときには前のようにぼちぼちと更新していきますので、たまにのぞいていただければ幸いです。

ちょっと早い母の日

忙しいのと「春眠暁を覚え」ないために、このところ朝起きることができず、ふと気がつくと、1週間更新していませんでした。

ほとんど書いていた記事もアップしていなかったことに気づきました。

ほぼ一週間前の記事ですが、せっかく書いたので、気が向いたら読んでくださいね(^^ゞ

(先週の日曜日です)
夕方、突然娘が家からいなくなりました。
そばでテレビを見ていたと思ったのに、ふと気がつくと、姿が見えません。
下のおじいちゃんのところに行ったのかと思いましたが、いません。

今まで、どこかへ出かけるときは必ず行き先を言っていったのに変だなあと思っていると、しばらくして帰ってきました。

そして、
「母の日っていつだっけ?」
と、聞いてきました。

「5月の第2日曜日だと思うよ」
と、いうと、
「は〜?」

よく話を聞いてみると、
テレビで、母の日のプレゼントの予約のCMをやっているのをみていた娘、
「今日が母の日だったかも……。確か日曜日だったし……」
と、思ったらしいのです。

そこで、急遽家を出てプレゼントを買いに行ったという次第。

買ってきたのは、「梅果実酒 入浴剤」。

残念ながら飲めないし、アルコールは入っていないのですが、においはなんとなく果実酒でした。なかなか粋なプレゼント、娘の勘違いのおかげで、ひとあし先に母の日を楽しませてもらいました(^^)

息子のひとこと

7時に起きてきた息子。
ぼーっと立っていましたが、ふと気がついたように、
「あ、今日○○○○の練習ないんだ」
○○○○は、息子が入っている少年野球チームです。

「やったあ、今日、遊べる!」
「え、○○○○、いやなの?」
「いや、○○○○も楽しいよ。ちょっと疲れるけどね。
 でも、たまに息抜きがしたいんだ」

このひとことで、母(私)は感動しました。
「息抜き」なんて、高度な言葉を使えるようになるとは……(^^ゞ

……親バカですよね。

でも、この息子、1年生の頃、
なわとびのなわのしばり方を教えようと、主人が、
「たこさんをつくって」
となわを丸めてみせると,
「あし,何本にすればいいの?」
と泣いた経歴の持ち主なんです。

そして、このたぐいの逸話は山のように持っているんです。
以前にも書いたけど、
「ラスクを食べた」が「ラスカルを食べた」になったり……。
(そういえば、こんなことも→こちら

その息子がこんな言葉を使うとは…いつまでも赤ちゃんぽいと思っていましたが、ちょっぴり成長を感じた一瞬でした……やっぱり親バカ……(^^ゞ

中学校の入学式でした

今日は娘の中学校の入学式でした。

仕事の途中から休みをとって、11時40分ごろ帰宅。
娘を11時50分に見送って、大急ぎでお昼を食べ、支度。

12時5分に家を出て、小雨のなかを歩き、12時25分に中学校へ着きました。
式は1時からなのだけれど、12時30分までに控え室に入れと前にもらったプリントに書いていたので、けっこうあせりました。

あせらなくてもよかったんだな、と、思ったのは、控え室に入ってから。

12時30分になっても連絡があるでもなく、45分を過ぎたころ、突然、人が動きはじめました。入場の放送はないけど、どうやら入場のようで、みんなに着いてぞろぞろと…。とりあえず、会場に着いて座りました。

1時になると、予定通り始まり、新入生が入場してきました。
懸念していた制服は全員が着ていました。よかった、よかった(^^) おかげさまで、娘もみんなも間に合いました(^^)

その後、入学式は通常の流れですすみましたが、最後に……。
新入生213名全員の名前が呼ばれ、1人1人返事をして、後ろを振り返る趣向(?)がありました。
……もし、制服が間に合わなければ、どうなっていただろう…と、ちょっとドキドキしました。改めて、よかった、よかった(^^ゞ

上級生の態度もよくて、入学式を見る限りでは、一安心。

今日の晩御飯は、娘のリクエストで、(小さな豆の)甘納豆入りのお赤飯を炊きました♪

制服、間に合いそうです

たくさんの方にご心配をおかけしましたが、中学校の制服、どうやら間に合いそうです。

今日は、職場の歓迎会でした。夜遅く帰ってきたら、娘が起きて、
「『制服できた』と電話があったよ」
と、教えてくれました。

夜8時30分ごろのことだそうです。多分、店に品物がついてすぐ電話をくれたのだと思います。同じように制服を待っていた娘の友達の家からも9時ごろ電話があったようなので……。

お店の人もほっとしたでしょう。私たちもほっとしました(^^)

明日、早速とりに行くつもりです。…ただ一つ心配なのは、サイズが間違っていないかどうかです。……心配ぐせがついちゃったかな(^^ゞ

中学校の制服がこない……!

4月9日は娘の入学式です。ついでに、私の子どものころの親友の誕生日なのですが、それはおいておいて……。
なのに…まだ制服ができあがってきません。
ほとんどできあがっているようですが、上のブレザーだけまだのようです。
(ジャージもなんだけど)
3月4日に注文をして、もう1ヶ月。今年は確かに制服やジャージが新しくなったのですが、それにしても……。

制服を販売している店は3つ。
3つのうちでは制服専門の昔からある店がいいだろうと、わざわざいっぱい待って(その辺のことは、前にブログで書きましたが)注文したのに……。

「これまで間に合わなかったことはないです」
と、お店の人はいいましたが……。
間に合わなかったことが一回でもあったら、大変じゃないと、心のなかでつっこみを入れてしまいました。

とりあえず、できあがったら電話をくれることになっていますが、まだありません。6日にはこちらからも、もう一度確認しようと思っています。

こんなに母が気をもんでいるのに、昨日、娘は
「まだ5日もあるから」
と、のんびり話していました。

5日もたったら、入学式には間に合わないでしょ、と、これは心のなかではなく、本当につっこみを入れてしまいました。

いざとなったら…どうやらうちだけじゃないようなので…あの制服屋さんでつくった子たちで、ブレザーなしで入学式かな……。まさかね。

今日は娘の卒業式

木曜日に発熱した小6の娘、熱は下がったり上がったりしながら結局土曜日まで続きました。でも日曜日から平熱にもどり、もう大丈夫なようです。

その娘が、昨日、学校へ行ったら、クラスの半分くらいの子が休んでいたそうです。…正確にいうと、40名中、22人が最終的にいなくなったとか……。

卒業式を控えていたため、大事をとったものもあると思いますが、この時期に大変なことになったものです。土曜日までの娘の様子を見ていた親としては、とても他人事とは思えません。先生もさぞ、心配なことでしょう。

インフルエンザと風邪のようで、どの学年も同じようなものらしく、小3の息子は、
「人がいなくて、目だってすごくきんちょうした」
と、昨日の総練習の感想をのべていました。

小6のよびかけなども、変更したらしいです。

さあ、今日は、いよいよ卒業式。

この日を楽しみにして、いろいろ準備もしてきた子どもたちと、おうちの人のことを考えると、6年生が全員がそろって式に祈っています。昨日の最後の授業を受けられなかったのだもの。それだけでも心残りだと思うのです。せめて卒業式だけは、出席させてあげたいです。

がんばれ〜!子どもたち!

新庄工場長

小6の娘が、テレビのCMを見て、
「新庄、工場長になったんだっけ?」
と、突然言い出しました。

「えっ」
「テレビで」
テレビを見ると、コーヒーのD−1のCMが終わるところでした。

新庄が美味しそうにコーヒーを飲んでいる映像に、確かに「新庄工場長」と書かれていました。(これを打っていたら、のぞいた娘が「新工場長」だと言っています)

去年は日本ハムの応援で盛り上がり新庄シートに座ったので、新庄は野球に関心のない娘もちょっとは知っているわけですが、なんぼなんでも、引退した後、コーヒー工場の工場長になると考えるとは、思いませんでした(^^ゞ

今、テレビを見ていた彼女は、
「松井って、ピッチャーだよね」
と、聞きました(^^ゞ

若くたって、腕は確かなのに……ね

仕事をはやく切り上げて帰ってきて、結局病院へ。
38度5分もあったもので、インフルエンザを覚悟して……。

行きつけの小児科は、子どもたちが赤ちゃんの頃からお世話になっているところ。
お歳をめした、ポンポンとしゃべる、腕のよい先生がいます。
問題は遠いということ。

最近は子どもたちもめったに病院へ行くような病気にならないので、久しくご無沙汰していますが、やっぱり、こういう病気のときは、あの先生に診てもらうと安心、と、タクシー代1600円強を使って、病院へ。

病院へ着くと、なんだか、薄暗い……。
あれ、変だな?
と、思っていると、看護婦さんがやってきて、
「先生、今日は保育園の検診に行っているんです」
との、言葉。
帰ってくるのは、1時間30分後だそうです。

「あとで、もう一度来れませんか?」
と、言われ、
「タクシーで、1600円の距離なんです」
と、私。

そのことばが聞いたようで、お昼ごはんを食べていた若い内科の先生がわざわざ診てくれました。(内科も併設しているんです)

娘は、この時点で、ぐったりのへろへろ。
もう、インフルエンザを覚悟しました。
でも、検査をすると、インフルエンザは陰性。
かかってから早い時期だと、インフルエンザの菌が増殖していないので、出ないことがあるというのです。

その話は聞いたことがありました。
でも、ぱいぽは、もう一度、今度は老(?)先生に夕方診てもらおうかな〜と、ちょっと考えてしまいました。

その考えを見越したように、昔から顔なじみの看護婦さんが、
「今日は7時までやっているから、熱があがってきて、タミフルを使いたいと思ったら、夕方来てもいいですよ」

やっぱり、6時くらいに来るぞ、と、決心して家に帰りました。
と、それまでふらふらしていた娘が、やや元気に……。

朝から全然食欲がなかったのに、
「玉子焼きが食べたい」

ぺろりと2個の卵入りの玉子焼きをたいらげ、おかゆも食べ、ふと気がつくと、熱も38度ぐらいに下がっていたのでした。

今は、37度5分まで下がり、ストーブの前でマンガを読んでいます。

ほっとしましたが、
娘の、あの、死にそうな様子はなんだったのでしょう。

「車酔いだったかもしれない」
と、娘が落ち着いてから言いました……。

行き、1600円強、帰り、1300円強、合わせて3000円のタクシー代って……?

それにしても、親切な若(?)先生の腕を疑ってしまい、胸が痛んでいます。

病院に連れていくべきか いかざるべきか

小6の娘が夜中に38度の熱を出しました。久しぶりです。
今は布団に入って寝ています。症状からインフルエンザではないような気もしますが…。

今日は職場を早退しようと思っているのですが、はたして、病院に連れていくべきか、それとも、いかない方がいいか、悩んでいます。

インフルエンザの流行、今年はだいぶ遅れて、今がピークのよう。
へたに病院に連れていったら、インフルエンザでなければ、そこでインフルエンザをもらいそうで…そうなったら、卒業式が危ないかも…でも、耳が痛いと言っているし……。

とりあえず、出勤し、帰ってから様子をみようと思っているのですが……。

しかし…卒業式は20日、今日は15日。
卒業式の総練習は、今日と明日。……大丈夫なんだろうか…不安。

インフルエンザの予防接種って、型が合わないことが多いと聞いたので、していないのですが、しておけばよかったかな……。
反省しきりな母です。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
profile
ぽちっとしてもらえると              うれしいです
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ブログランキングへ
categories
selected entries
archives
                
links
recent comment
recent trackback
                
ペット
くっくです。この名前、鳥ということでつけたほかはなんの意味もありませんが、気にいってます。カウンターの数字は「スランになりたいな」からのものです。数字が消えてしまうのはちょっと悲しかったので……。「スランの本棚」のカウンターはこれから7700をひいたものです(^^ゞ

キアです。ヴォクトの「スラン」に出てくるなかなか重要な登場人物キア・グレイの名前から拝借しました。ペットの名前に使われたと知ったら怒られそうです。
スランについて
ブログ「スランの本棚」のスランはヴォクトの古典的名作SF「スラン」からとりました。 スランというのは、新人類で、人の心を読むことができたり、知覚力や知力が現(?)人類よりはるかにうわまわっています。迫害され、表舞台からは姿をけしています。主人公のジョン・トマス・クロスはまだ9歳のスランの少年。人類や無触毛スラン(スランには触毛があるんです)に対して憎悪を持ちながらも、成長し能力が成熟していくなかで共存の道を模索していきます。 ね、なかなかいい感じでしょう。 前の「スランになりたいな」を始めるときに、たまたま「スラン」を読み返していたため勢いでつけました。勢いでつけたわりには気にいっています。 でも、この「スラン」絶版になっています。さびしいなあ。 ちなみに、昔アニメにもなった竹宮恵子の「地球へ」の主人公、ジョミーは、この「スラン」の主人公ジョン・トマス・クロス にちなんでいるそうです
                
こんな本もいいな
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links