<< オオカミのひみつ | main | どろんここぶた >>

スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


どろよごれには、せっけんを

息子は野球の少年団に入っています。冬も、雪の上でのランニングと温室の中での練習があります。
ユニフォームは毎回洗っていますが、最近は雪解けの季節もあって、泥の汚れが洗ってもなかなかきれいになりません。汚れの上に汚れがのって、だんだん薄汚れたユニフォームになりました。
仕方がないかな……なんて、ちょっとあきらめていた昨日、練習から帰ってきた息子を見て、ドッヒャー!
ズボンが泥だらけ……。いつもにましてすごい!

ここで、思い出したのが、保育園の頃、泥だらけになってきた服の洗濯方法。
必要なものは、お風呂で使う石鹸。
方法は、水にぬらして石鹸でごしごしとこするだけ……。
びっくりするほど、よく汚れが落ちるんです。

これは一度でも洗濯をすると効果がないので、昔の泥汚れは落ちないだろうけど、今回の汚れは落ちるはず……。
早速お風呂から石鹸を持ち出して、ごしごし……。
とれる、とれる!
ユニフォーム自体の材質によるのでしょうが、前からたまっていた汚れまでとれちゃいました。これは、うれしい誤算です。
その後、洗濯機で洗うと、真っ白に(白いユニフォームなんです)……。

部屋にほしておいたユニフォームを遊びから帰ってきた息子が見て、びっくり。
「せっけんって、すごいね」
と、感動してくれました。やったね!

と、ここまで書いて、ちょっと反省。もっと早く、石鹸作戦をすればよかった。
……でも、そうすると、息子のあの感動はなかったわけで……ま、いいかな(^^ゞ

スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • 09:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
よかったですね〜!
石鹸恐るべし(^^V
私もユニホームの洗濯に悪戦苦闘した経験があるので、わかるなぁ〜
でもゴシゴシも面倒になっちゃって
泥だけザーッと落として 洗濯機ガンコ洗い・・
でもやっぱりゴシゴシが一番きれいになるんですよね(^^)お疲れ様〜

こんばんは!

只今保育園生のいる我が家でも石鹸重宝していますよ。
液体石鹸だと、”ナイーブ”が脅威の泥汚れ落とし効果があります!!!(笑)よろしければお試し下さい♪

それから、よろしければ、そらいろ絵本日記でリンクをさせて頂けたら、と思うのですが、ご検討頂けませんか?宜しくお願い致します。
こんばんは(´ω`)ノ
石川県の震災の件ですが、無事という連絡が届きました!
一安心です(^^;)
でも、まだ余震が続いていますので油断できない日々がしばらく続きます。
早く安心して生活できるようになって欲しいです。

明日は桜がどれだけ咲いたか楽しみです。
明日は気温が20度まで行くそうですから、一気に満開?
  • ピン助
  • 2007/03/25 9:31 PM
magu7さん こんにちは♪
ご主人が野球の監督をされているのに加えて、子育ての先輩のmagu7さんにして、やっぱりゴシゴシがいちばんいいというご意見。……よし、これからも、がんばってゴシゴシやります(^^)



そらさん こんにちは♪
リンクの件、うれしいです。どうぞご自由になさってください。私もさせていただきますね(^^)
うちでは私だけが固形の石鹸を使っているので、液体石鹸の情報、とてもありがたいです。「ナイーブ」ですね。覚えました!


ピン助さん こんにちは♪
よかったですね(^^)私も阪神大震災のときに、おばさん夫婦といとこが大阪に住んでいて、状況がわかるまで気をもんだことを思い出します。連絡がとれて無事ということがわかって、さぞほっとされたことでしょう。よかった、よかった♪
大きな地震があった後は、小さなゆれにもすごく敏感になると聞いたことがあります。早くおさまるといいのですが。

桜、これから、また見にうかがいますね。さあ、どうなっているかな?でも20度とは、暖かいですね(^^)






~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
うちの息子も野球部だったのでユニホームは真っ黒にして帰って来ました!
お婆ちゃんがマメに洗っていたので白さを保つ事が出きてはいましたが(^^ゞ
早く聞いておけば...。
高校では野球部に入らないそうなので何時か試して見たいですね。
なるほど基本に戻れですね。
しかし、手でごしごしは思いのほか布地を痛めるので、汚れが強いときだけにしてください。
一歩さん こんにちは♪
おお、先輩ですね(^^)きっとお婆ちゃんも裏技を持っていらしたのではないかな。
いつか、どろはねなどあったら試してみてくださいね♪


りでおさん こんにちは♪
そっかあ、やりすぎは、布地をいためますよね。調子にのってやりすぎないよう、気をつけます(^^ゞ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
ぽちっとしてもらえると              うれしいです
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ブログランキングへ
categories
selected entries
archives
                
links
recent comment
recent trackback
                
ペット
くっくです。この名前、鳥ということでつけたほかはなんの意味もありませんが、気にいってます。カウンターの数字は「スランになりたいな」からのものです。数字が消えてしまうのはちょっと悲しかったので……。「スランの本棚」のカウンターはこれから7700をひいたものです(^^ゞ

キアです。ヴォクトの「スラン」に出てくるなかなか重要な登場人物キア・グレイの名前から拝借しました。ペットの名前に使われたと知ったら怒られそうです。
スランについて
ブログ「スランの本棚」のスランはヴォクトの古典的名作SF「スラン」からとりました。 スランというのは、新人類で、人の心を読むことができたり、知覚力や知力が現(?)人類よりはるかにうわまわっています。迫害され、表舞台からは姿をけしています。主人公のジョン・トマス・クロスはまだ9歳のスランの少年。人類や無触毛スラン(スランには触毛があるんです)に対して憎悪を持ちながらも、成長し能力が成熟していくなかで共存の道を模索していきます。 ね、なかなかいい感じでしょう。 前の「スランになりたいな」を始めるときに、たまたま「スラン」を読み返していたため勢いでつけました。勢いでつけたわりには気にいっています。 でも、この「スラン」絶版になっています。さびしいなあ。 ちなみに、昔アニメにもなった竹宮恵子の「地球へ」の主人公、ジョミーは、この「スラン」の主人公ジョン・トマス・クロス にちなんでいるそうです
                
こんな本もいいな
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links