<< やどかりのおひっこし | main | 「海のトリトン」ではないですか >>

スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


稀哲シート(ひちょりシート)に座っちゃいました

昨日は、日本ハムの北海道開幕戦。
友人から行けなくなった「稀哲シート」(ひちょりシート)のチケットをいただいたので、家族で行ってきました。

新庄選手がポケットマネーで作っていた「SHINJOシート」、去年1度だけ座りましたが、赤いカバーが座席にかかっていて、カバーがかかっている座席が遠めに見ると「1」に見えるように並んでいるのだそうです。
今年は、そこが「稀哲シート」に。これは森本稀哲選手のポケットマネーではなく、スポンサーがちゃんとついているようです。よかった、よかった。

開幕戦のせいか、座っていると、「そのカバー、いただいていいですか?」と、いう声が何回か、かかりました。1枚だけあげて、残り家へ。写真もとっちゃいました。
↓これです。(しわになっちゃいました)
hityori
↓おまけに、「SHINJOシート」も(もっとしわしわ……ごめんなさい)
sinjo

それで、肝心の試合は、9回裏までは2−0で負けていて、いつもの座席がゆれる現象もほとんどなし。でも、9回裏で、いっきにたたみかけて、同点。あとちょっとでサヨナラだったのに…惜しかったです。でも、もりあがり、座席は、ゆれる、ゆれる。行け行けのパターンの応援もできて、おもしろかった。
結果は12回までやって、引き分け…決定力不足というところでしょうか(^^ゞ

スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • 09:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんなのがシートに付いてるんですね!知りませんでした。北海道日本ハムはファンサービスも充実していると聞きましたが、これもその一環かな?
げらさん こんにちは♪
ええ、座席にかぶせてあります。小さく「これを持って応援しましょう」とか書いていたりしますが、あまりそれを持って応援している人は多くないかもしれません。
日本ハム、一生懸命ファンと触れ合おうという気持ちが伝わってきて、球場に行っても楽しいです。ほかに稲葉シート(これは白のカバーです)が有名ですが、これは相手の応援団のおとなり、ほんとに相手方のどまんなかにあるシートで、なかなかスリルがあるようです(^^ゞ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
ぽちっとしてもらえると              うれしいです
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ブログランキングへ
categories
selected entries
archives
                
links
recent comment
recent trackback
                
ペット
くっくです。この名前、鳥ということでつけたほかはなんの意味もありませんが、気にいってます。カウンターの数字は「スランになりたいな」からのものです。数字が消えてしまうのはちょっと悲しかったので……。「スランの本棚」のカウンターはこれから7700をひいたものです(^^ゞ

キアです。ヴォクトの「スラン」に出てくるなかなか重要な登場人物キア・グレイの名前から拝借しました。ペットの名前に使われたと知ったら怒られそうです。
スランについて
ブログ「スランの本棚」のスランはヴォクトの古典的名作SF「スラン」からとりました。 スランというのは、新人類で、人の心を読むことができたり、知覚力や知力が現(?)人類よりはるかにうわまわっています。迫害され、表舞台からは姿をけしています。主人公のジョン・トマス・クロスはまだ9歳のスランの少年。人類や無触毛スラン(スランには触毛があるんです)に対して憎悪を持ちながらも、成長し能力が成熟していくなかで共存の道を模索していきます。 ね、なかなかいい感じでしょう。 前の「スランになりたいな」を始めるときに、たまたま「スラン」を読み返していたため勢いでつけました。勢いでつけたわりには気にいっています。 でも、この「スラン」絶版になっています。さびしいなあ。 ちなみに、昔アニメにもなった竹宮恵子の「地球へ」の主人公、ジョミーは、この「スラン」の主人公ジョン・トマス・クロス にちなんでいるそうです
                
こんな本もいいな
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links