<< 制服、間に合いそうです | main | ちょっとうれしかったお話〜「ちいさなねこ」 >>

スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


王さまと九人のきょうだい

小学校1年生から読みましたが、どの学年でも楽しんで聞いてくれました。
読み聞かせて失敗したことがない絵本です。

読み聞かせで誰にでも受け入れられるものって、やはり展開のおもしろさがあるものですよね。それに加えて登場人物が魅力的であること。

もちろん、そういったことをこの絵本はそなえています。

話は大昔の中国のイ族の村が舞台となっています。
「子どもがほしい。子どもがほしい。」
と、思いながら過ごしていたおじいさんとおばあさんは。、それを飲めば子どもが生まれるという丸薬を手に入れます。
おばあさんはいっぺんに9つぶの薬を飲んでしまい、9人の赤ん坊が生まれました。

と、ここまではたんたんと進みます。
赤ちゃんの名前は「ちからもち」「くいしんぼう」「はらいっぱい」「ぶってくれ」「ながすね」「さむがりや」「あつがりや」「切ってくれ」「みずくぐり」

いかにも、何かありそうな名前です。
絵を描いた赤羽末吉さんは、ちゃんと書かれた名前の順番に、それぞれの特徴がわかるように赤ちゃんを描いています。ちょっとしたしぐさや、色などで表現しているところはさすがです。
読んであげると、子どもたちは、どの赤ちゃんがどの名前か楽しそうに確かめています。

いっしょにいっぺんに大きくなったこの九人の兄弟。顔も体つきもそっくり同じになりました。(本当は、「あつがりや」と「さむがりや」の二人の絵はちょっとだけ他の兄弟と違うんですけどね)
その兄弟に無理難題をふっかけるのが、みやこにいる王様。

兄弟たちは1人になりすまし、それぞれ名前と同じ能力を生かして、王様がくりだす難題を次々とクリアしていきます。

この展開の話はわりとよくあります。「シナの五人兄弟」などもそうです。やはり権力を持っているものを、弱いものがそれぞれ長所を使って勝つというところが楽しいのかな。(「シナの五人兄弟」、シナという言葉を差別用語として忌避している人もいるので、ちょっと取り上げるのにためらう本ですが、内容はそういうものではありません。でも、忌避している人がいる以上、わざわざ「シナ」という言葉を使う必要はないのかなとは思います)

ところで、この本での、難題のクリアの場面、どの絵もダイナミックでとってもすてきなのですが、読んでいて反応がいちばん楽しかったのは「ながすね」の部分でした。

切り立つようながけの上から谷底めがけて突き落とされた「ながすね」。
そのすねが、しゅうっとのびるのです。
何度もこの本を読みましたが、その絵を見たとき、どの学年の子どもたちからも、必ず、「おおっ」「すごい」と声が出ます。
読んでいて、「やったね」と、思う一瞬です(^^)

読み手も聞き手も文句なく楽しめる一冊。
登場人物のユニークさと筋のおもしろさを、赤羽さんの絵が存分に引き出している絵本だと思います。

ちなみに、この絵本に出てくるイ族とは中国の少数民族の一つです。
訳者の君島久子さんは中国のいろいろな民族の伝承について研究をされている方のようで、岩波の「けものたちのないしょ話」などでも中国の少数民族の話を集め再話しています。

王さまと九人のきょうだい 中国の民話
大型絵本 7
君島久子/訳 赤羽末吉/絵
出版社名 岩波書店
出版年月 1978年
ISBNコード 978-4-00-110557-5
(4-00-110557-8)
税込価格 1,260円
頁数・縦サイズ 1冊 26cm
分類 児童 /創作絵本 /その他日本の絵本


よければぼちっとしてもらえるとうれしいです→にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • 10:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ユニークな発想のお話ですね〜
子供達の興味を引きそう♪
「ながすね」。。すねが長いって意味なんだぁ〜
「流すね」って解釈してました(^^+
これも日本語の面白いトコですよね〜
  • magu7
  • 2007/04/07 1:13 PM
こんばんは(´ω`)ノ
色々と楽しい絵本があるんですね〜。
僕が子供の頃って読んでもらった事がないので、今のお子様が羨ましく思えます。
当時、この手のお話を聞く(知る?)のに一番多かったのがテレビでした。
「アンデルセン物語」という番組があり、それを毎週楽しみにしてた記憶があります。
もうかなり昔なので、記憶も薄れてますけどね(^^;)
  • ピン助
  • 2007/04/08 12:33 AM
magu7さん おはようございます♪
ええ、はじめにこの話をつくった人の想像力ってすごいな〜と思います。
「ながすね」私も始めて読んだとき「?」と思いました。「足長」みたいなほうがわかりやすいのに…て。でも、おかげさまで、うちの子たち、「すね」という言葉を覚えました(^^ゞ


ピン助さん おはようございます♪
ピン助さんと同じく、わたしも記憶がないんです。絵本で唯一覚えているのは、ねこが出てくるダンボール製のような本で(ページもぶあつい固いやつです)、しかもちっともおもしろくないということしか覚えていないんです。今の子どもたちは、大きくなったらどの本を覚えているのかな…興味深いところです。
「アンデルセン物語」私もなんとなく覚えています。目の大きい登場人物が出ていたような……う…記憶力のおとろえを感じます(^^ゞ
弱いものがそれぞれ長所を使って立ち向かっていくというお話なんですね。
面白そう…。
もみさん こんにちは♪
ええ。少数民族の願いのようなものもあるのかな、とも、思ったりします。面白い本で、かなりおすすめです。気が向いたら手にとってみてね♪
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
温泉 ペット専用@温泉情報館
温泉情報ペット好きの方はとってもうれしい温泉情報です。兵庫県の湯村温泉で、犬、猫専用の温泉施設がオープンしました。NHKドラマ「夢千代日記」のロケ地となった兵庫県新温泉町の湯村温泉に7日、犬、猫専用の温泉施設「ワンニャン夢ハウス」がオープンしました。
  • 温泉 日帰り温泉@温泉旅館情報館
  • 2007/04/09 11:00 AM
2006年の名付け・赤ちゃんの名前ランキング
育児に関する問題・疑問を解消しましょう。 心の問題から働きながらの子育て、お金の問題まで。
  • 育児チャンネル
  • 2007/04/09 10:42 PM
湯村温泉(ゆむらおんせん)
湯村温泉(ゆむらおんせん)は、兵庫県美方郡新温泉町大字湯にある温泉。平安時代(848年)開湯と...
  • 2007/06/24 4:17 PM
アニエルスポーツ バレエシューズが格安なのは
人気のブランド品を格安で手に入れよう!ネット通販 調査隊会員NO’5の彩香です。 ブランド品など、ネットでのお買い物はやはり楽天がトラブルなしで安心です♪ 今回はアニエルスポーツ バレエシューズがお買い得な楽天ショップをリサーチして紹介してマス。是非
  • アニエルスポーツ バレエシューズが格安なのは
  • 2007/07/03 10:59 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile
ぽちっとしてもらえると              うれしいです
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ブログランキングへ
categories
selected entries
archives
                
links
recent comment
recent trackback
                
ペット
くっくです。この名前、鳥ということでつけたほかはなんの意味もありませんが、気にいってます。カウンターの数字は「スランになりたいな」からのものです。数字が消えてしまうのはちょっと悲しかったので……。「スランの本棚」のカウンターはこれから7700をひいたものです(^^ゞ

キアです。ヴォクトの「スラン」に出てくるなかなか重要な登場人物キア・グレイの名前から拝借しました。ペットの名前に使われたと知ったら怒られそうです。
スランについて
ブログ「スランの本棚」のスランはヴォクトの古典的名作SF「スラン」からとりました。 スランというのは、新人類で、人の心を読むことができたり、知覚力や知力が現(?)人類よりはるかにうわまわっています。迫害され、表舞台からは姿をけしています。主人公のジョン・トマス・クロスはまだ9歳のスランの少年。人類や無触毛スラン(スランには触毛があるんです)に対して憎悪を持ちながらも、成長し能力が成熟していくなかで共存の道を模索していきます。 ね、なかなかいい感じでしょう。 前の「スランになりたいな」を始めるときに、たまたま「スラン」を読み返していたため勢いでつけました。勢いでつけたわりには気にいっています。 でも、この「スラン」絶版になっています。さびしいなあ。 ちなみに、昔アニメにもなった竹宮恵子の「地球へ」の主人公、ジョミーは、この「スラン」の主人公ジョン・トマス・クロス にちなんでいるそうです
                
こんな本もいいな
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links