<< ことりをすきになった山 | main | 彼の手は語りつぐ >>

スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


書き手は同一人物?それとも…?びっくりしました。

「彼の手は語りつぐ」というパトリシア・ポラッコさんの本をブログに書こうと思い、書き始めました。

そういえば、彼女は「チキン・サンデー」という本も書いていると、だれかのブログで読んだ記憶があり(これもいい本のようで、今度ぜひ読んでみたいと思っているんです)どんな本だったかなあと、「チキン・サンデー」で検索してみました。

適当に1つのブログを読んでみて、ふむふむ。
そのあと、「絵本ナビ」でも見つけたので、ふむふむ……え、何か、違和感が……。
このフレーズ、記憶にある…。
もしかして……。
さっき読んだブログへもう一度とび、確認。
びっくり、一言一句違わない文章だったのです。

う〜ん、気になります。もしかしたら、この二人の書き手は同一人物?
それとも……。

はじめに読んだブログには、コメント欄がついていないので、疑問に思ったことを書けません。
絵本ナビには、
記事についてコメントをする欄が見当たりません。

気になって、一時「彼の手は…」を中断。
このブログの記事になってしまいました。

(追記)
他のいろいろな本の記事を2つのサイトで見比べたところ、同じ本についての記事は同じ文章だったので、どうやら同じ人物のようです(^^ゞ
でも、絵本ナビには、「当サイトのすべての画像、文章、その他のコンテンツについて、許可なく転載を禁じます。」と、書かれているので、同一人物でも、二つのサイトで同じ記事をのせるのは?(がんばって書いた文章、ひとつのところだけに載せて終わりというのはもったいないという気持ちはわかりますが)

スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • 06:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
profile
ぽちっとしてもらえると              うれしいです
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ブログランキングへ
categories
selected entries
archives
                
links
recent comment
recent trackback
                
ペット
くっくです。この名前、鳥ということでつけたほかはなんの意味もありませんが、気にいってます。カウンターの数字は「スランになりたいな」からのものです。数字が消えてしまうのはちょっと悲しかったので……。「スランの本棚」のカウンターはこれから7700をひいたものです(^^ゞ

キアです。ヴォクトの「スラン」に出てくるなかなか重要な登場人物キア・グレイの名前から拝借しました。ペットの名前に使われたと知ったら怒られそうです。
スランについて
ブログ「スランの本棚」のスランはヴォクトの古典的名作SF「スラン」からとりました。 スランというのは、新人類で、人の心を読むことができたり、知覚力や知力が現(?)人類よりはるかにうわまわっています。迫害され、表舞台からは姿をけしています。主人公のジョン・トマス・クロスはまだ9歳のスランの少年。人類や無触毛スラン(スランには触毛があるんです)に対して憎悪を持ちながらも、成長し能力が成熟していくなかで共存の道を模索していきます。 ね、なかなかいい感じでしょう。 前の「スランになりたいな」を始めるときに、たまたま「スラン」を読み返していたため勢いでつけました。勢いでつけたわりには気にいっています。 でも、この「スラン」絶版になっています。さびしいなあ。 ちなみに、昔アニメにもなった竹宮恵子の「地球へ」の主人公、ジョミーは、この「スラン」の主人公ジョン・トマス・クロス にちなんでいるそうです
                
こんな本もいいな
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links