<< 彼の手は語りつぐ | main | 長いこと音信不通でごめんなさい >>

スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


連休は登別

やっと時間ができたので、これから主人の実家に行ってきます。
場所は登別。
室蘭に近いので、がんばっている室蘭水族館に行ってみようかと思っています。
温泉にも行けるかな。行けたら、温泉情報、アップします♪
では、また(^^)

スポンサーサイト

  • 2008.11.03 Monday
  • -
  • 13:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ぱいぽ さん・・
こんにちは・・
何時も有難うございます・・(^^♪
室蘭に寄った時、地球岬までタクシーを使って行って、室蘭の動物園だったか水族館だったかに行ったことがあります・・・
大きなトドがいまして、字を書いていましたよ・・。
20年ほど前の話です・・。

お気をつけて、いってらっしゃ〜い!!

気をつけて行ってらっしゃい!
温泉にも入れるといいですね〜
温泉情報を楽しみにしてます(^^)
お子様も水族館を楽しみにしてるでしょうね♪
  • magu7
  • 2007/05/03 3:58 PM

気をつけていってらっしゃいませ〜!

北海道は動物園や水族館に元気があっていいですよね!
登別といえば温泉も有名。(温泉大好きなのです)

連休、楽しんで来てください♪
ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪
登別、温泉いきた〜い!
その前に北海道いきた〜い。
蟹食べた〜い(^^ゞ
気をつけて帰ってきてね(^^♪
今年はどんな土産話が聞けるやら。
お気をつけて!・・・もう行ってるか?
  • げら
  • 2007/05/05 1:13 PM
出来立てのBlog専用ランキングサイトです。
是非ご利用下さい。
m(__)m
http://blog.rank7.in/
北海道で温泉ですか!
雄大なんでしょうね〜(^^)
いいなあ。
  • 1ststep
  • 2007/05/05 5:39 PM
ぱいぽさん、こんにちは。
北海道行ってみたいです。
(こちらは四国でして、仙台より東には行った事がありません。)
登別と言えば、7・8年前?に昼ドラの「はるちゃん」の舞台でしたよね。
あー、遠いけどやっぱり行きたいです。
(いつのことやら・・・。)
ゆっくりできましたかぁ?? 私も久々に札幌の実家に帰ってきました。…食べすぎで太りました(笑)。
  • ねこくま
  • 2007/05/09 7:25 PM
こんばんは(´ω`)ノ
前ブログ、復活しました?
「お気に入り」でリンク切れしてるの消してたら、偶然復活してるの発見しました。
  • ピン助
  • 2007/05/18 3:38 AM
こんばんはー
リンクさせていただきました^^
もしよろしかったら相互リンクお願いします

http://tabi-009.seesaa.net/
旅行へいこう
  • 2007/07/07 5:05 AM
年に2回は温泉旅行に行くのが楽しみで日々働いています。いつも宿を探すときはネットで検索しているんですが
この前の旅行に行くときに見つけったサイトはかなりよかったので、一度見てください
URLが『http://www.oyadobook.com』でサイト名が『お宿ぶっく.com』です
このサイトは、豪華な旅館〜格安で泊まれる旅館、休前日の空き室情報、人気の温泉、人気のスポット、料理自慢の宿、露天風呂、エステといった色々な項目から選択でき、自分の泊まりたい条件で宿泊予約できます。
沖縄旅行、北海道、日帰り旅行、ペットと一緒に泊まれる旅館、バリアフリーの宿の特集ページなど情報が盛りだくさんでしたよ
もちろん国内の旅行だけでなく海外旅行も格安でとってくれるらしいです。
各シーズンにあった特集ページを作っていて今は、夏に向けての夏特集をやってましたね。前に見たときは、GWの特集もしていたので定期的に内容を変えているみたいです
  • simo
  • 2007/07/09 12:18 PM
Isackさん ご無沙汰してごめんなさい
水族館、あのトドはもういませんが、新館長さんが職員や室蘭市の有志の方々とがんばっているようです。浜焼きということでたこの足とかも焼いて食べさせてくれています。


magu7さん ご無沙汰してごめんなさい
このあと体調をくずし、その後すっかり遠ざかってしまいました。
温泉「登別グランドホテル」に行きましたが、菖蒲がはいっていてなかなか雰囲気のよいホテルでした。


そらさん ご無沙汰してごめんなさい
温泉お好きなんですね。登別は第一滝本館が泉質が豊富で有名なのですが、接客や全体の雰囲気などはグランドホテルもいいなあと思いました。北海道にはいろいろ温泉があって楽しめるので温泉好きにはいいところだと思います(^^)

一歩さん ご無沙汰してごめんなさい
相変わらずときどき長期に休んでしまい、しません。
北海道、とってもいろいろな温泉があるので、是非いらしてください。カニ…やっぱり毛ガニが美味しいですよ。タラバも食べ応えがあります。

げらさん ご無沙汰してごめんなさい
前のブログからこういう状態がときどきあるので、心苦しく思っています。
登別の温泉は相変わらずいいお湯でした。
  • ぱいぽ
  • 2008/01/14 12:54 PM
1ststepさん ご無沙汰してごめんなさい
温泉、登別はあまり雄大さは感じませんが、お湯はとてもいいです。いろいろな泉質を楽しめます。雄大さといえば、今まで行った中では旭岳の温泉がおすすめかな(^^)

ts1863さん ご無沙汰してごめんなさい
四国、いいですねえ。私の母が四国の北条の出身なんです。その縁で今から40年前に(小学校に入る前です)道後の温泉に行ったことがあります。とても小さかったのに今でもそのときのこと覚えているんですよ。北海道の温泉もなかなかよいので、いつかいらしてくださいね。お待ちしています。

ねこくまさん ご無沙汰してごめんなさい
ゆっくりしたのですが、帰ってきてすぐ体調をくずしちゃいました。一度ブログを離れるともどるきっかけがなかなかつかめず、みなさんに不義理をしてしまい心苦しいです。本当にごめんなさい。

ピン助さん ご無沙汰してごめんなさい
前のブログ、まだ残っているんですね。びっくりしています。前は入れなかったのに、どうしなのかな。なんだかうれしいです。教えていただいてありがとうございます。

simoさん
いいサイトを教えていただいてありがとうございます。
温泉情報、大好きです。今度行ってみますね。
  • ぱいぽ
  • 2008/01/14 1:05 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
JR北海道で行く道央 登別
JR北海道で行く 道央 登別旅といえば温泉!登別といえば温泉!熊牧場も地獄谷も 温泉に入ってのんびりしてから登別へはJRで向かおう登別市・登別観光協会ホームページより地獄谷地獄谷は登別温泉街から歩いて数分。地の底からもうもうと立ち上がる熱湯や水蒸気、さら
  • JR北海道で満喫する北海道爽快旅行情報
  • 2007/06/04 11:24 AM
登別温泉
登別温泉(のぼりべつおんせん)北海道胆振支庁管内登別市にある温泉...
  • 2007/06/10 4:12 PM
北海道登別温泉 北海道でも有名な温泉地です 地獄谷もあります
登別温泉(のぼりべつおんせん)は、北海道胆振支庁管内登別市(旧蝦夷地、明治以降の旧胆振国)にある温泉で、北海道屈指の温泉地であります。江戸時代から存在を知られており、明治時代に温泉宿が設けられてから、保養地、観光地となっています。アクセスは、道央自動
  • 北海道、札幌からの旅情報
  • 2007/06/25 9:30 PM
北海道登別温泉 北海道遺産である地獄谷があります
登別温泉(のぼりべつおんせん)は、北海道胆振支庁管内登別市(旧蝦夷地、明治以降の旧胆振国)にある温泉で、北海道屈指の温泉地であります。江戸時代から存在を知られており、明治時代に温泉宿が設けられてから、保養地、観光地となりました。交通アクセスは、道央自
  • 北海道、札幌からの旅情報
  • 2007/07/02 1:27 PM
北海道の代表的な温泉 登別温泉
北海道の登別温泉も歓送迎会のシーズンはかなり忙しいです。ただ、昔ほど泊りのある行事は少なくなりましたけどね。また、観光シーズンはかなり忙しいと思います。札幌から、家族、会社などで、泊り込みで温泉と考えたときは、札幌の南区の定山渓温泉、ちょっと足を伸ば
  • 北海道札幌から始まり全道の観光地、観光名所、市町村の情報紹介
  • 2007/07/08 1:27 AM
室蘭には、観光地で有名な地球岬がありますドライブもいいところですね
室蘭市(むろらんし)は、北海道の南西部に位置します。鉄工業を中心として発展した、北海道を代表する重化学工業都市でもあります。胆振支庁の所在地でありますが、人口は管内の苫小牧市の方が多い状態になりました。札幌から、高速150キロ近くあり、高速で1時間半
  • 北海道札幌から始まり全道の観光地、観光名所、市町村の情報紹介
  • 2007/07/11 1:44 PM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile
ぽちっとしてもらえると              うれしいです
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

ブログランキングへ
categories
selected entries
archives
                
links
recent comment
recent trackback
                
ペット
くっくです。この名前、鳥ということでつけたほかはなんの意味もありませんが、気にいってます。カウンターの数字は「スランになりたいな」からのものです。数字が消えてしまうのはちょっと悲しかったので……。「スランの本棚」のカウンターはこれから7700をひいたものです(^^ゞ

キアです。ヴォクトの「スラン」に出てくるなかなか重要な登場人物キア・グレイの名前から拝借しました。ペットの名前に使われたと知ったら怒られそうです。
スランについて
ブログ「スランの本棚」のスランはヴォクトの古典的名作SF「スラン」からとりました。 スランというのは、新人類で、人の心を読むことができたり、知覚力や知力が現(?)人類よりはるかにうわまわっています。迫害され、表舞台からは姿をけしています。主人公のジョン・トマス・クロスはまだ9歳のスランの少年。人類や無触毛スラン(スランには触毛があるんです)に対して憎悪を持ちながらも、成長し能力が成熟していくなかで共存の道を模索していきます。 ね、なかなかいい感じでしょう。 前の「スランになりたいな」を始めるときに、たまたま「スラン」を読み返していたため勢いでつけました。勢いでつけたわりには気にいっています。 でも、この「スラン」絶版になっています。さびしいなあ。 ちなみに、昔アニメにもなった竹宮恵子の「地球へ」の主人公、ジョミーは、この「スラン」の主人公ジョン・トマス・クロス にちなんでいるそうです
                
こんな本もいいな
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links